思い入れのあるショルダーバッグの擦れキズ修理のお話です。

ますみ屋

革リペア:03-6413-0457
きもの:03-3425-1529

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-27-19
【革リペア】03-6413-0457 /【きもの】03-3425-1529

営業時間 10:00~19:00

ブログ一覧

思い入れのあるショルダーバッグの擦れキズ修理のお話です。

スタッフブログ

2016/12/07 思い入れのあるショルダーバッグの擦れキズ修理のお話です。

こんにちは! 東京都世田谷区で創業53年の、革製品の修理と着物の専門店

レザードックグループの《ますみ屋》です。

 

ご近所に住まわれているお客様から黒のショルダーバッグの補修修理のご依頼を頂きました。

それ程痛みも少ない一見普通のバッグですが、バッグの中を見ますと、なんとおしゃれな

真っ赤なビロード!

(中身は修理しませんので画像はありませんが本当です!)

 

外側の黒革に中の真っ赤なビロードがなんとも言えない懐かしい感じが致しました。

何故かわかりませんが昔よくあったのかもしれませんね。

(黒と赤のエクスタシー? 昔の日本映画のキャッチコピーのような・・・。)

 

お話を伺ってビックリ!

なんと50年以上前のものとの事

キズが少ないので経過年数からしても大切にされていたのが良くわかります。

 

思わずインタビューしてみますと「カクカクシカジカ」との事。

お許しを得て触りだけお伝えいたしますと。。。

 

昔、上京してあるお店に奉公してから、独立する際に当時の大将にプレゼントされたものとの事

今ではあまりないと思いますが、いわゆる丁稚奉公だそうです。

奉公してから20年頑張って独立したとおっしゃってました。

 

今は当時のお店はないそうですが、そこで頑張った証として、このショルダーバッグは

唯一手に取って触れるものだそうです。

 

そんな思いれのある大切なショルダーバッグを思い出と共に蘇らせたいと思いました。

そしていつまでもご愛用頂けるように。

 

〈ビフォー〉

img_1355

 

img_1353

 

擦れキズはありますが大きなダメージはありません。

大切にされていたのが良くわかりますね。

 

〈施工途中〉

 

img_1360

〈アフター〉

img_1578

 

 

 

img_1576

いかがでしょうか?

思い入れのある黒のショルダーバッグの完成です!

 

擦れキズも補修してあらためて黒色を全体的に塗装いたしました。

最後にコーティングして完了!

革の張りも50年前に若返っているようです。

 

お客様にもご満足頂けました。

ホームページのビフォー・アフターでも確認頂けます!

ビフォーアフターの画像はこちらから

 

《ますみ屋》では革製品の修理の他にイス、ソファーの張替えや

着物に関するご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

革製品のリペア レザードックグループ Setagaya工房 ますみ屋

電話番号 03-6413-0457
住所 東京都世田谷区経堂2-27-19
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日

TOP